Android版「ドラゴンクエストVII」を未対応端末にインストールする方法

dragonquest7-android-01

ドラゴンクエストは言わずと知れた有名なロールプレイングゲームです。最新作である「11」の制作が発表され、期待に胸を躍らせている人もいることでしょう。

2015年9月16日には、スマートフォン用「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」が発売されましたが、Android端末を使用している方で「このアプリはお使いの端末に対応していません。」という無情な一言に泣いた方は多いのではないでしょうか。

Android版「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」については対応端末が少ないらしく、これまでに発売されている「I」から「VIII」までに引き続いて、スマートフォンでのプレイを楽しみにしていた方には残念なことでしょう。

その中のひとりとして、なんとかならないかと試してみた結果、「build.prop」を編集し、「ro.product.device」と「ro.build.fingerprint」を書き換えることで、ダウンロードからプレイすることまで出来たので、その経緯を記してみたいと思います。

追記:
Androidエミュレータ「Genymotion」を利用して「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」をプレイする方法や、APKからインストールする方法を別記事で案内しています。

Android版「ドラゴンクエストVII」を「Genymotion」でプレイしよう
スマートフォン向けに提供されている「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」が、多くのAndroid端末で「このアプリはお使いの端末に対応していません。」と非対応になっており、端末の性能もけして低くないのにプレイすることができない状況であるため、「build.prop」を書き換えてプレイで...
スポンサーリンク

注意事項

ここで記載する方法は、「対応していない」端末を無理やりに対応させている、という状態ですから、ダウンロードができても正常に動作するとは限りませんし、最初は問題なくても途中のある段階で動かなくなる、ということは十分に考えられます。

また、「atom」系のCPUを搭載したAndroid端末などの場合は、正常に動作しないかもしれません。

「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」は有料・買い切り(1,800円)のソフトですが、「Google Play」では購入後2時間以内でなければ、払い戻しを受けることはできません。

この方法を実施して、「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」が正常に動作しない場合や、お使いのAndroid端末に問題が生じたとしても、「スクウェア・エニックス」や「Google」はもちろん、私も責任を負いかねますので、自己責任でお願いします。

事前準備

Android端末で「build.prop」を編集するためには、root権限を取得する必要があります。また、パソコンとAndroid端末を接続し、パソコンからAndroid端末を操作できるようにするための環境(SDK)が必要となります。

root権限の取得

root権限を取得する方法はお使いの機種により異なります。「Android 機種名 root」等と検索すればいくつかの手順が見つかるでしょう。

ただし、root権限を取得する手順を行うと端末の保障はなくなり、最悪の場合スマートフォンとして使用できなくなることもあります。ゲームのためだけに日常で問題なく使用できている端末を壊さないようにしてください。

検索して得られた情報、手順が理解できないのであれば、手を出さないのが何よりも賢いことです。

SDKのインストール

パソコンからAndroid端末を操作するために、Android SDK(Software Development Kit)が必要となります。「Android SDK インストール」等と検索すれば、必要な情報が見つかるでしょう。

また、Android端末側では「開発者向けオプション」から「USBデバッグ」を有効にしておく必要があります。

「build.prop」の書き換え

事前準備が出来ればいよいよ「build.prop」を編集することができます。

「build.prop」には端末名やバージョン情報など様々な情報が記載されており、「Google play」や各アプリでは「build.prop」に記載されている情報をもとに対応端末か、そうでないかを判断しています。

「build.prop」を一時的に対応している端末のものに書き換えることで、この制限を乗り越えようということです。

既存の「build.prop」をパソコンにコピー

  • Android端末とパソコンをUSB接続する
  • コマンドプロンプトを開き、次のように入力する
    adb pull /system/build.prop

dragonquest7-android-03

上記の画面であれば、「build.prop」が「D:\」直下に保存されています。

「build.prop」の編集

文字コードや改行コードが指定できるテキストエディタで保存した「build.prop」を編集します。なお、「build.prop」は「文字コード:UTF-8」、「BOM:無し」、「改行:LF」です。

  • 「ro.product.device」と「ro.build.fingerprint」で始まる行を、次のように書き換えます。
    ro.product.device=SC-04E
    ro.build.fingerprint=samsung/SC-04E/SC-04E:4.2.2/JDQ39/SC04EOMUAMDI:user/release-keys
  • 「build.prop.new」として保存する

「build.prop」をAndroid端末に保存

作成した「build.prop.new」をAndroid端末に転送します。

  • Android端末とパソコンをUSB接続する
  • コマンドプロンプトを開き、次のように入力する
    adb push build.prop.new /sdcard/

dragonquest7-android-04

保存した「build.prop」を適用

  • 「adb shell」でAndroid端末をコマンド操作
  • root権限を取得
adb shell
su
  • システム領域を書き換え可能に変更
mount -o remount,rw /system
  • 既存の「build.prop」を「build.prop.old」としてバックアップ
  • 作成した「build.prop.new」を「build.prop」としてシステムに適用
cp /system/build.prop /system/build.prop.old
cp /sdcard/build.prop.new /system/build.prop
  • 「build.prop」の権限を変更
chmod 644 /system/build.prop
  • Android端末の再起動
reboot

dragonquest7-android-05

改めてGoogle playへ

Android端末の再起動後、改めてGoogle playで「ドラゴンクエストVII」のアプリページを開いてみましょう。

Google playでアプリが表示されない、検索しても見つからないという場合は、Android端末上のブラウザで「ドラゴンクエスト7 Googleplay」などと検索し、検索結果をGoogle playで開くか、下記のリンクを直接開くとよいでしょう。

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち:Google play

これまでは、「このアプリはお使いの端末に対応していません。」というメッセージが表示されていたところが、通常の有料アプリと同じように「\1,800」と価格表示されていれば成功です。

dragonquest7-android-02

ダウンロード容量も大きいため、自宅などのWiFi環境でダウンロードすることをお勧めします。

無事にダウンロードできた後は、「build.prop」をバックアップした元のものに戻しておきましょう。

まとめ

Android端末の「build.prop」を書き換えて、非対応端末を対応端末のように見せかけてダウンロードする方法を案内しました。

注意事項にも記載した通り、自己責任の範囲となりますので、少しでもわからないことがある場合は手を出すべきではありませんし、端末を壊す可能性もあることから、日常で使用している端末で行うべきではありません。

また、ダウンロードできたからと言って正しく動作するとは限りませんし、快適にプレイできるというわけではありません。他のシリーズ、例えば「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」が快適に動いていたならば、多少のカクツキはあっても遊べるものとは思いますが…

なるべく回線の速い環境でダウンロードして速やかに動作確認を行い、起動しない、あまりにも遅くて遊べる状況ではない、ということであれば、Google playで購入後2時間以内であれば払い戻しが可能です。

操作に成功し、うまく遊べることができた人は、目いっぱい楽しんでください!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です