スマホでテレビを観よう、nasneと組み合わせるアプリ比較 torne mobileかTV SideView

nasne-app

スマートフォンやPlaystationなどの機器からテレビが楽しめるネットワークレコーダの「nasne(ナスネ)」。「nasne」を通じてスマートフォンからテレビを観るためには「torne mobile」か「Video & TV SideView」といったアプリが必要となりますが、それぞれの特徴を比較してみましょう。

スポンサーリンク

はじめに

「nasne」はテレビ番組を視聴・録画することができる機器ですが、ネットワークに接続することでスマートフォンやタブレット、パソコンでも映像を観ることができ、外出時でもインターネットを経由することでリアルタイム番組や録画映像を視聴することができるとても便利な機器です。

「nasne」を通じてテレビ番組の視聴を行うためにはAndroid用、iOS用、パソコン用など別途専用のアプリが必要となりますが、「ソニー・コンピュータエンタテインメント」が提供している「torne mobile」、「ソニー」が提供する「Video & TV SideView」に加え、ソニー関連会社以外が提供するアプリなど様々な選択肢があります。

ここでは、「torne mobile」と「Video & TV SideView」に選択肢を絞り、特徴を解説していきたいと思います。

torne mobile

「Video & TV SideView」が「nasne」以外のレコーダやソニー製テレビ「ブラビア」などに対応しているのに対し、「torne mobile」は「nasne」専用となることがまず大きな違いといえるでしょう。

基本的な機能として、テレビ視聴、録画番組の再生、録画予約の機能をそろえている一方で、録画した番組をスマートフォンやタブレットへデータ保存し、自宅ネットワークや外出時のインターネットに接続されていない状況で番組を再生する「録画番組の持ち出し機能」は搭載されていません。

  • nasne専用
  • アプリ無料
  • テレビ視聴や録画再生のためにはアプリ内課金が必要
    (Android版は500円、iOS版は600円)
  • 家の中でも外出先でもリアルタイム・録画番組の視聴が可能
  • 外出先からでも録画予約が簡単
  • ランキング機能で人気のテレビ番組を見つけるのもラクラク
  • 番組表はカラフルで見やすくスマホ操作に最適化

アプリの操作性

「nasne」専用というだけあってアプリの動作は快適そのもので、全体的にさくさくとストレスなく動くスピーディな操作感は特筆すべき点でしょう。

テレビ番組表

テレビ番組表はカラフルで見やすく、スマートフォンやタブレットならではのピンチイン・ピンチアウトを用いた拡大・縮小も自由自在、フリックによるスクロール操作感も抜群と観たい番組を素早く探し出すことができるでしょう。

視聴

視聴・録画再生を行う場合のみアプリ内課金が必要で、Android版は500円、iOS版は600円が必要となります。1分間だけ無料で視聴できるお試し機能も用意されているので、まずはお使いのスマホ・タブレットで問題なく視聴できるかどうかを確認してみることをお勧めします。

複数の端末を持っていてAndroid、iOSとOSが異なる場合は別々に購入が必要となりますが、同じOSを使用し、GoogleアカウントやApple IDが同一の場合は「購入情報の復旧」を実行することで再購入を行う必要がなくなります。

録画

番組表からの予約はもちろん、キーワードやジャンルを指定して番組を検索し録画予約が行えます。また、リアルタイムで番組を予約している人数を表示するランキングもあり、今、人気のある番組もチェックすることが可能です。

番組表から録画予約する際も予約済みの番組が色が付けられて表示されるため、別の番組を予約しようとする前に重複していることがわかるなど録画操作も待ち時間はほぼありません。

また、外出時であっても特別な設定や意識することなく録画予約を行えるのは便利な点だといえるでしょう。

再生

録画番組再生時は30秒・15秒スキップ・戻しやチャプタスキップが可能なほか、15秒・30秒・1分・2分・5分から好きなシーンを再生することができるようになっており、長時間の番組で見たい場面を探す際に役立つことでしょう。

録画した番組はドラマなどをシリーズごとにまとめてくれる機能を持ち、あとから視聴する際に大量の録画データの中から検索するといったことがなく、非常に役立つのではないでしょうか。

総評

「torne mobile」は非常に完成度が高いアプリで、テレビ視聴、録画予約、再生といった基本的な機能を網羅し、外出時でもインターネットを通じて番組を見ることができる機能も備えています。

しかし、「録画番組の持ち出し機能」を備えていないことが唯一にして大きな欠点といえるでしょう。

torne mobile

Video & TV SideView

「torne mobile」が「nasne」専用であるのに対し、「Video & TV SideView」は「nasne」以外のレコーダやソニー製テレビ「ブラビア」などに対応しています。

基本的な機能として、テレビ視聴、録画番組の再生、録画予約の機能をそろえており、特筆すべき点として録画した番組をスマートフォンやタブレットへデータ保存し、自宅ネットワークや外出時のインターネットに接続されていない状況で番組を再生する「録画番組のお出かけ転送」に対応しています。

  • nasne以外のレコーダ、ソニー製テレビ「ブラビア」に対応
  • アプリ無料
  • テレビ視聴や録画再生のためにはアプリ内課金が必要
    (Android 版は500円、iOS版は600円)
  • 家の中でも外出先でもリアルタイム・録画番組の視聴が可能
  • 外出先での視聴・録画予約にはユーザ登録が必要
  • みどころピックアップでテレビだけでなくYoutubeなどの人気動画をチェック
  • 番組表はジャンルごとに色分け可能
  • 録画番組をスマホにデータ転送し、インターネットにつながらない外出先でも視聴可能

アプリの操作性

全体的なアプリの動作に不満を感じることはありません。テレビ番組だけでなくYoutubeやニコニコ動画、テレビ局が運営する動画配信サイトや端末内に保存している動画をサムネイル形式で表示し、クリックすることで詳細を表示する形は定番で戸惑うことはないでしょう。

テレビ番組表

テレビ番組表はドラマやスポーツといったジャンルで色分けされています。ピンチイン・ピンチアウトを用いた操作も可能ですが、文字が拡大するわけではなく情報量が増減するという見え方は好みがわかれるところでしょう。

視聴

視聴・録画再生を行う場合のみアプリ内課金が必要で、Android版は500円、iOS版は600円が必要となります。1分間だけ無料で視聴できるお試し機能も用意されているので、まずはお使いのスマホ・タブレットで問題なく視聴できるかどうかを確認してみることをお勧めします。

また、テレビ視聴画面から次のチャンネルへといったザッピングが行えず、一度番組表に戻って別のチャンネルを視聴するというちょっとしたひと手間が発生するのも使い勝手が悪いと感じるかもしれません。

複数の端末を持っていてAndroid、iOSとOSが異なる場合は別々に購入が必要となりますが、同じOSを使用し、GoogleアカウントやApple IDが同一の場合は再購入の必要はありません。

録画

録画予約するには、Sony Entertainment Network(SEN)/Facebook/Twitter/Google/Yahoo! JAPAN IDいずれかのアカウントでVideo & TV SideViewにサインインする必要があります。

サインインするのは最初だけとはいえ、少し煩わしく感じてしまいます。

また、番組表からの予約に加え「みどころピックアップ」から多くのユーザが録画予約を行っている番組や、キーワードを登録した「お気に入り番組表」から録画予約が行えます。

再生

「もくじでジャンプ機能」がとても便利で、放送局が提供する目次情報をもとに自動的に「もくじ」を付与し、チャプターとして区切りが挿入されます。

「コーナー目次(もくじでジャンプ)」対応エリア・放送局一覧

録画番組再生時は15秒単位の早送り、10秒単位の巻き戻しができるようになっています。

総評

「Video & TV SideView」は「nasne」専用というわけではなく汎用的なテレビ番組の視聴・録画再生ソフトとして完成度が高いアプリだと言えます。また、インターネット接続を行えない外出時でも録画番組を視聴できる「録画番組の持ち出し機能」に対応している点を魅力としてとらえる人も多いのではないでしょうか。

Video & TV SideView

まとめ

スマートフォンやPlaystationなどの機器からテレビが楽しめるネットワークレコーダの「nasne(ナスネ)」は、スマートフォンやタブレットに加えパソコンでも専用ソフトを用いてリアルタイム視聴や録画番組を見ることができるとても便利な機器です。

専用ソフトの中からAndroidやiOS向けに提供されている「torne mobile」、「Video & TV SideView」といったアプリの特徴を比較してみました。

「torne mobile」が「nasne」専用のアプリとなっているのに対し、「Video & TV SideView」は「nasne」以外のレコーダやソニー製テレビ「ブラビア」などに対応していることが大きな違いとして挙げられます。

そのため全体的な操作性は「torne mobile」が使いやすく感じられることでしょう。しかし、インターネット接続を行えない外出時でも録画番組を視聴できる「録画番組の持ち出し機能」は「Video & TV SideView」にしかないため、この機能を必要とする場合の選択肢は「Video & TV SideView」のみとなります。

いずれのアプリも無料で提供されているもののリアルタイム視聴や録画番組を再生するためにはアプリ内課金が必要となっています。いずれのアプリも1分間だけ無料で視聴できるお試し機能を備えているので、まずはお使いのスマホ・タブレットで問題なく視聴できるかどうか、外出先でも利用できるかなどを確認してみることをお勧めします。

torne mobile TV SideView
操作性
テレビ番組表
リアルタイム視聴
録画番組視聴
録画予約
お出かけ転送 ×
総評

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です