SH-07Fをドコモオンラインショップで購入するも初期不良

sh07f-failure

シャープのフィーチャーフォン(ガラケー)である「SH-07F」をドコモオンラインショップから、電話専用端末として購入しました。

フィーチャーフォン(ガラケー)とスマートフォンとの2台運用により月額料金を抑える計画については、別記事にてまとめてあるのでご覧ください。

格安SIMスマホとガラケーによる2台運用で月額4500円削減
生活スタイルの変更に伴い、携帯電話の使い方が変わったので料金プランを見直しました。 これまではNTTドコモのAndroid端末を使用し、「カケホーダイ(スマホ)」+「XiデータSパック」とオプションの構成で月額7,410円となっておりましたが、スマートフォンとフィーチャーフォン(ガラケ...

今回は、残念ながら「SH-07F」の電源が正しく入らない、という初期不良に遭遇した顛末を報告していきます。

スポンサーリンク

ドコモオンラインショップでの購入は早い・安い

ドコモオンラインショップで「SH-07F」は「29,160円」で販売されており、機種変更の場合は月々サポート割引が「月額837×24か月=20,088円」となるので、実質「9,072円」での購入となりました。(購入時点の金額でいずれも税込)

フィーチャーフォン(ガラケー)とスマートフォンの2台運用を考えられておられる方は少なくないと思いますが、ドコモショップや家電量販店とあわせてドコモオンラインショップでの価格もチェックしておくことをお勧めします。

機種変更での価格は、2014-2015冬春モデルのパナソニック製「P-01G」、NEC製「N-01G」は「16,200円」で、2014夏モデルのシャープ製「SH-07F」は「9,072円」となり、新規契約やMNP契約であれば「0円」や、さらにお安く手に入るのはスマートフォンなどと同様です。

ドコモオンラインショップ価格(2015年6月4日現在)
支払総額 月々サポート割引額 実質負担額
パナソニック P-01G ¥31,104 ¥14,904 ¥16,200
NEC N-01G ¥31,104 ¥14,904 ¥16,200
シャープ SH-07F ¥29,160 ¥20,088 ¥9,072

ドコモショップや家電量販店でもだいたい横並びの価格になっており、店舗独自の特典などがある場合でもない限りは頭金や手数料の負担がないドコモオンラインショップでの購入がおすすめです。

今回、土曜日の夕方に注文したものが月曜には到着しており、その素早さには感嘆するばかりでした。

「SH-07F」は「機種変更」として購入し、SIMカードのサイズ変更に伴う再発行と、料金プランも「タイプSS バリュー」へとオンラインショップの購入手続き途中に同時に行っています。

ドコモオンラインショップ

「SH-07F」の開梱から電源投入…できない

「SH-07F」の中身は、本体と電池パック、充電台と説明書です。FOMA用の充電アダプタは付属していないので、過去のものをお持ちでない場合は別途購入しないと充電することができません。

充電アダプタはドコモオンラインショップで「FOMA ACアダプタ 02」が「972円」で購入可能です。

sh-07f

nanoSIMと電池パックを接続し、電源を入れようとするも画面は真っ暗のまま変わりません。電池パックの付け直しを行うも状況は変わらず、ある程度充電してからでないと正しく電源が入らないのか、などと考えながらとりあえず充電を行い、充電ランプは正しく点灯することを確認。

30分ほど経過したでしょうか、再度電源を入れてみるもやはり画面には何も映りません。

改めて電池パックを付け直し、電源ボタンを押してみると画面が一瞬ちらついたものの、画面は真っ暗のままです。しかし、画面がちらついたことから電源は入ろうとしている、もしくは電源は入っているのかと考えて、部屋を暗くしてから電源を入れなおしてみると、薄ぼんやりと画面が点灯していることがわかりました。

電源が入ることはわかったとはいえ、電源ボタンを押しても電源は切れず電池パックを外すしか方法がなく、そもそも画面に何も映らないので何もすることができません。

ドコモオンラインショップセンターへ問い合わせ

近くのドコモショップで交換対応してくれるとよいのですが、ひとまずドコモのFAQを調べてみます。

※初期不良を原因とする商品の修理については、ドコモショップなどの故障取扱窓口での対応とさせていただきます。

ドコモオンラインショップで購入した商品の返品/交換の手続きは、どのようにすればいいですか?

どうやらドコモショップでの交換が可能だと思われますが、事前に連絡しておくほうがスマートでしょうから、まずは「ドコモオンラインショップセンター(0120-131-067)」に初期不良の連絡を入れます。

やはり、「初期不良の交換についてはドコモショップで対応してください」とのことですので、次にドコモショップに在庫状況も兼ねて連絡を入れます。

ドコモショップには在庫もあり、「初期不良交換もできるが、ひとまず端末を確認させてください」とのことで、ドコモショップへ向かいました。

ドコモショップで無事に初期不良交換完了

ドコモショップでも「SH-07F」は電源が入るものの画面には何も映らない状態が無事?に確認されたため、初期不良交換の手続きを行っていただきました。

また、ドコモオンラインショップで端末を購入した際に必要となる「利用開始・電話機切り替え(開通)の手続き」もドコモショップで行っていただき、使用できる状態で端末を手にすることが出来ました。

幸いにもドコモショップがそれほど遠くない場所にある場所だったので即日に対応いただけましたが、離れた場所にある方の場合は手間かもしれません。

まとめ

フィーチャーフォン(ガラケー)とスマートフォンとの2台運用のため、ドコモオンラインショップで新規購入した「SH-07F」は残念ながら画面が正常に映らない初期不良のものでした。

そもそも、ドコモオンラインショップで端末を購入した理由は、次の2点です。

  1. 端末購入に際して、「頭金」名目の手数料が不要(約5,000円)
  2. 機種交換時の手数料が不要(2,000円)

ドコモショップなど店頭であれば、機種交換の手続き時に電源を入れ発着信動作のテストなどを行ってから顧客に渡す形となる反面、手数料が必要となってきます。また、機種交換前の端末によっては電話帳などのデータ移行にも対応していただけることでしょう。

ドコモオンラインショップでは、端末を自身で初期設定する必要があり、中には今回のように初期不良の端末に当たることもあるでしょう。電話帳などのデータ移行も自分自身で行う必要があります。

運悪く初期不良の商品に当たってしまった場合は、近隣のドコモショップまで出向く必要があり、住んでいる場所によっては不便なこともあるでしょう。

約7,000円分の手数料と、さまざまな手間を比較して、より良い選択をしてください。

とはいえ、初期不良交換などは滅多にあるものではないと思いますし、自分自身で行う初期設定もSIMと電池パックを接続して、オンラインで「利用開始・電話機切り替え(開通)の手続き」を行うだけのことです。

イレギュラーなことをするわけではなく、説明書やオンラインマニュアルを活用することで十分に対応可能な作業ですから、今すぐ端末を切り替えたいという急ぎの場合でもないのであれば、ドコモオンラインショップを活用するのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です